新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町

〒979-2702 福島県相馬郡新地町谷地小屋字萩崎40 ℡0244-62-2442 Fax0244-62-5204
新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町 TOP  >  スポンサー広告 >  ●経理と税務の講座 >  雑損控除の適用と繰り越しの注意事項について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雑損控除の適用と繰り越しの注意事項について

雑損控除の適用と繰り越しの注意事項について

平成23年分の確定申告について、雑損控除を適用する場合について下記の点に注意して下さい。



(1)雑損控除の適用について

雑損控除の適用については、その雑損失の生じた年分の確定申告の期限内に確定申告書を提出する必要があります。

つまり、平成23年分の確定申告で雑損控除を適用する場合については、
平成24年3月15日(木)までに確定申告書を提出しなければいけません。


なお、今回の震災による雑損失については、
特例により、平成22年分の確定申告においても適用することが出来ます。



(2)雑損控除の繰り越しの適用について

雑損控除の繰り越しの要件は以下の通りです。

①雑損控除が生じた年の申告書の提出期限までに確定申告書を提出している。

②翌年以降の確定申告について、連続して確定申告書を提出している。
※所得の有無に関係なく、提出が必要です。

この2つの要件を満たすことにより、提出した翌年以降5年の繰り越しが出来ます。



なお、雑損控除については、以前 掲載したものなどをご覧下さい。
商工会ブログ《雑損控除について》 http://shinchishoko.blog116.fc2.com/blog-entry-30.html
国税庁HP《雑損控除について》 http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/data/h23/jishin/tokurei/shotoku/index.htm#a02


※この記事の掲載内容につきましては、記載日現在の法令に基づき、一般的な条件設定のもとに、説明を簡略しております。実際の申告の際は、必ず、商工会、税理士又は税務署にご相談ください。
[ 2012/01/30 13:22 ] ●経理と税務の講座 | TB(-) | CM(-)
中小企業ニュース・支援情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。