新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町

〒979-2702 福島県相馬郡新地町谷地小屋字萩崎40 ℡0244-62-2442 Fax0244-62-5204
新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町 TOP  >  スポンサー広告 >  ●お知らせ >  竜王町商工会が新地町へ復興支援イベント開催

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

竜王町商工会が新地町へ復興支援イベント開催

 滋賀県の竜王町では、8月6日(土)「ふるさと竜王夏祭り」を開催。このイベントでは、被災地元気回復事業として、竜王町の元気を新地町へ届けようと竜王町商工会(犬井眞純会長)と竜王町商工会女性部(古株明子部長)等の皆様が、様々な催しを当町支援のため企画していただきました。
女性部との記念写真 竜王町は震災以前より当町との交流があり、今回の震災では、いち早く当町に義援金や救援物資等の支援活動をしていただいた町です。
当町からは4名のスタッフを竜王町へ派遣いたしました。竜王町の皆様ありがとうございました。「竜王町の元気」確かにいただきました。
 右画像は今回特に元気をいただいた竜王町商工会女性部・事務局皆様との記念写真(8月7日)です。




竜王町商工会館 当会スタッフ4名は、8月5日新地町から新幹線を乗り継ぎ、竜王町商工会に到着



町長訪問 その後、竜王町長(竹山町長 画像左端)を表敬訪問



メイン会場 その後イベント会場視察。浮島のように見えるのが夏祭りメインステージです。夜にはこの池の周りすべてが踊りの会場となります。



炎の回廊 炎の回廊です。滋賀県竜王町から福島県新地町までの絆の回廊が表現されています。竜王町の青年団の皆様が作成してくれました。夜にはロウソクに火が灯され、竜王町から復興の祈りが炎とともに新地町へと・・・



道の駅 竜王かがみの里 夏祭り会場視察の後、竜王町の道の駅「竜王かがみの里」を視察。農産品や加工品は非常に充実しています。



道の駅懇談会 道の駅のスタッフと懇談。新地町特産品の継続販売等を話題としました。



オープニング 午後3時オープニングセレモニー ゆるキャラ大集合です!



販売準備完了 竜王町商工会で準備いただいた新地町の物産販売ブースです。当町からは、「地酒 鹿狼山」、「相馬あられ」、「りんごジュース」、「ミニトマト」、「いちじくアイス」、JA女性部の「ニラ加工品」を販売。



ブース状況当町産品を沢山購入していいだきました。



被災地パネル展示当町の被災状況をパネル展示しました。



応援メッセージ 竜王町の皆様が当町への応援メッセージを書き込んでいただいてる様子です。



女性部より義援金 竜王町商工会女性部からは、バザー等収益金を当町義援金としていただきました。 



江州音頭 江洲(ごうしゅう)音頭総おどり 竜王町民皆様が楽しく踊っています・・管理者画像がイマイチでした。



花火花火もみれます。



炎ドレス大抽選会 最後は大抽選会で盛り上がりも最高潮!当町の産品も景品につかっていただきました。


住民総参加のふるさと竜王町夏まつりを詳しくご覧下さい→ふるさと竜王夏まつり


応援メッセージ 竜王町の皆様からの元気の出る応援メッセージ、心温まる寄せ書きを掲示します。画像をクリックすると拡大します。

 応援メッセージ2



女性部との記念写真 イベント翌日、竜王町を出発する朝に、商工会女性部と事務局の皆様が私どもを見送りに、お疲れの中わざわざ宿まで来てくれました。
 元気な町は女性が元気!と以前から聞き及んでいましたが、竜王町商工会女性部の皆様と接して、まさにそう感じました。皆様本当にありがとうございました。






(画像前列左から、竜王町商工会事務局 竹井公子主任、当会 持立勝彦副会長、竜王町商工会 邑地礼子副会長、竜王町商工会女性部 山添潤子副部長)
(画像後列左から、竜王町商工会事務局 沖 良治事務局長、竜王町商工会女性部 古株明子部長、当会 後藤顕一会長、竜王町商工会女性部 徳谷喜代子副部長、当町 村畑妃奈子PR推進員、竜王町商工会事務局 緒方真澄主任)



[ 2011/08/22 16:33 ] ●お知らせ | TB(-) | CM(-)
中小企業ニュース・支援情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。