新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町

〒979-2702 福島県相馬郡新地町谷地小屋字萩崎40 ℡0244-62-2442 Fax0244-62-5204
新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町 TOP  >  スポンサー広告 >  ●東北地方太平洋沖地震災害 特別相談窓口 >  災害 金融支援 融資制度

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

災害 金融支援 融資制度



1.日本政策金融公庫の支援策
(1)返済猶予等について
被災した方で現在、公庫に借入金がある方は、毎月の返済猶予等の条件変更ができます。
手続きは、電話での簡便な手段が可能です。
 
①借主本人(または配偶者)が日本政策金融公庫 福島県支店の返済係宛へ電話(0245-23-2341)
  ↓
②条件変更をしたい理由を伝えます。(例えば、震災で店舗や工場が全壊、半壊等で営業ができない等)
  ↓
③どのような条件変更をしたいか伝えます。(例えば、返済の据置をしたい、返済元金を減らしたい、返済期間を延長したい等)
 
※条件変更の相談は、個別の被災状況で変わりますので、返済係に詳しく説明下さい。
※相談時間は平日、土日も可能です。こちらで確認下さい→http://www.jfc.go.jp/common/pdf/news230329.pdf

(2)融資制度について
公庫では、本災害により被害を受けられた中小・小規模企業の皆さまを対象に、「災害復旧貸付」を取り扱っています。相談は商工会または直接公庫へ相談へお願いします。

①融資額:3,000万円以内(小規模企業者の場合)
②融資期間:10年以内(据置2年)
③金 利:基準金利(現在2.25%)
※お使いみち、ご返済期間、担保・保証人の有無などによって異なる利率が適用されます。
※全壊、流失、半壊、床上浸水その他これらに準ずる損害を受けた旨の証明を市町村等から受けた方は、融資後3年間は、基準利率から0.9%を基本として引き下げ措置があります。
④その他:公庫担当者との融資個別相談を商工会で開催予定です。日程は後日連絡いたします。

災害復旧貸付制度の詳細→http://www.jfc.go.jp/c_news/news_bn/news230318.html


2.県の融資支援策
本災害により、影響を受け、売上等が5%以上減少するか、減少する見込みのある中小企業者を対象に「震災対策特別資金」を町内の金融機関(信用金庫、信用組合)を窓口に申込みができます。

①融資限度:運転資金、設備資金 8,000万円(併用時は8,000万円限度)
②融資期間:10年以内(うち据置2年以内)
③融資利率:固定 年1.5%以内(直接被害)
      固定 年1.7%以内(間接被害等を受けた場合)
④保証料率 必ず信用保証協会の保証付きとなります。

震災対策特別資金の詳細→http://www.pref.fukushima.jp/j/shinsaitaisakutokubetsushikin.pdf
中小企業ニュース・支援情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。