新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町

〒979-2702 福島県相馬郡新地町谷地小屋字萩崎40 ℡0244-62-2442 Fax0244-62-5204
新地町商工会 ブログ がんばろう!新地町 TOP  >  ●東北地方太平洋沖地震災害 特別相談窓口

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

震災・中元融資個別相談会の開催について

日本政策金融公庫の担当者を招き、下記により個別相談会を開催いたします。震災、中元期に伴う借入希望等のある方は、相談されますようご案内いたします。

1.日  時 平成28年7月27日(水) 午前10時30分~午後3時まで

2.場  所 新地町商工会

3.内  容 ㈱日本政策金融公庫
       「東日本大震災復興特別貸付」「普通貸付」「教育資金」等の借入相談
※地震・津波等により事業所が全壊・流失された方等は貸付後3年間、実質金利ゼロとする措置が創設されています。

4.持参資料 決算書2期分、見積書(設備資金の場合)、本人確認書類(免許証等)
        ※震災により、上記書類が提出困難な場合はお申出下さい。

5.相談申込 相談希望者は7月22(金)までに商工会(℡62-2442)へ事前に申込下さい。
スポンサーサイト

平成26年度中小企業等復旧・復興支援説明会の開催について

 中小小企業等グループ施設整備補助事業、中小企業等復旧・復興支援事業等に関する施策説明会が開催されますので、申請を検討される事業所は希望する会場へ直接申込み願います。
1.日 時 平成26年4月15日(火) 午後2時
2.場 所 南相馬市「テクノアカデミー浜 101会場」
       南相馬市原町区萱浜字巣掛場45-112
       Tel 0244-26-1555
       ※県内6ヵ所の会場で参加が可能です。
3.申 込 申込用紙→ここをクリック

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(補助金)の募集開始について

 県では、東日本大震災等により被災された中小企業者等の施設・設備の復旧・整備を支援するため「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の15・16次募集を開始しました。
 なお、対象経費は補助金交付決定日以後に発生する経費のみです。

(募集期間)
平成26年3月17日~平成26年5月16日まで

要領・申請書→ここをクリック  当町は15次の公募枠です。

(申請及びお問い合わせ先)
福島県 商工労働部 産業創出課 024-521-7283

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(補助金)の募集開始について

 県では、東日本大震災等により被災された中小企業者等の施設・設備の復旧・整備を支援するため「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の13・14次募集を開始します。
 なお、対象経費は補助金交付決定日以後に発生する経費のみです。

(募集期間)
平成25年12月2日~平成25年12月26日まで

要領・申請書→ここをクリック 当町は13次の公募枠です。

(申請及びお問い合わせ先)
福島県 商工労働部 産業創出課 024-521-7283

中小企業等復旧・復興支援事業(補助金)募集開始について

 県では、被災した工場・店舗等の再生支援として、再建費用の補助金制度を実施します。平成23年3月11日から発生した費用について申請可能です。
 なお、以前に申請・交付決定を受けた事業所は対象外となります。
 ただし、空店舗を利用して補助金交付を受けた事業所については、自前の店舗等を再建する場合において、新たに補助金申請ができます。 

申請期間:平成25年12月2日~平成26年1月15日まで 

詳細・申請書様式→ここをクリック

震災・年末融資個別相談会の開催について

日本政策金融公庫の担当者を招き、下記により個別相談会を開催いたします。震災、年末期に伴う借入希望等のある方は、相談されますようご案内いたします。

1.日  時 平成25年11月27日(水) 午前10時30分~午後3時まで

2.場  所 新地町商工会

3.内  容 ㈱日本政策金融公庫
       「東日本大震災復興特別貸付」「普通貸付」「教育資金」等の借入相談
※地震・津波等により事業所が全壊・流失された方等は貸付後3年間、実質金利ゼロとする措置が創設されています。

4.持参資料 決算書2期分、見積書(設備資金の場合)、本人確認書類(免許証等)
        ※震災により、上記書類が提出困難な場合はお申出下さい。

5.相談申込 相談希望者は11月25日(月)までに商工会(℡62-2442)へ事前に申込下さい。

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業について

県では、東日本大震災等により被災された中小企業者等の施設・設備の復旧・整備を支援するため「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の11・12次募集を開始します。

(募集期間)
平成25年9月2日(月)から平成25年9月27日(金)午後5時まで

要領・申請書→ここをクリック 当町は11次の公募枠です。

(申請及びお問い合わせ先)
福島県 商工労働部 産業創出課 024-521-7283

震災・中元期融資個別相談会の開催について

 日本政策金融公庫の担当者を招き、下記により個別相談会を開催いたします。震災、中元期に伴う借入希望等のある方は、相談されますようご案内いたします。

1.日  時 平成25年7月17日(水) 午前10時30分~午後3時まで

2.場  所 新地町商工会

3.内  容 ㈱日本政策金融公庫
       「東日本大震災復興特別貸付」「普通貸付」「教育資金」等の借入相談
※地震・津波等により事業所が全壊・流失された方等は貸付後3年間、実質金利ゼロとする措置が創設されています。

4.持参資料 決算書2期分、見積書(設備資金の場合)、本人確認書類(免許証等)
        ※震災により、上記書類が提出困難な場合はお申出下さい。

5.相談申込 相談希望者は7月11日(木)までに商工会(℡62-2442)へ事前に申込下さい。

平成25年度中小企業等復旧・復興支援説明会の開催について

説明会案内
 中小小企業等グループ施設整備補助事業、中小企業等復旧・復興支援事業等に関する施策説明会が開催されますので、申請を検討される事業所は希望する会場へ直接申込み願います。                                                   




                                                                                                                                                                                                                                                               最寄の会場
1.日 時 平成25年5月27日(月) 午前10時
2.場 所 南相馬市「テクノアカデミー浜 101会場」
       南相馬市原町区萱浜字巣掛場45-112
       Tel 0244-26-1555
3.申 込 南相馬会場申込先 FAX 0244-26-1120                                                                                                                                  

中小企業等復旧・復興支援事業(補助金)募集開始について

 県では、被災した工場・店舗等の再生支援として、再建費用の補助金制度を実施します。平成23年3月11日から発生した費用について申請可能です。
なお、以前に申請・交付決定を受けた事業所は対象外となります。
ただし、空店舗を利用して補助金交付を受けた事業所については、自前の店舗等を再建する場合において、新たに補助金申請ができます。 

申請期間:平成25年6月3日~25年7月12日まで 

詳細・申請書様式→ここをクリック

「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」10次募集について

 県では、東日本大震災等により被災された中小企業者等の施設・設備の復旧・整備を支援するため「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の10次募集を開始します。

(募集期間)
平成25年6月3日(月)から平成25年6月28日(金)午後5時まで

(申請及びお問い合わせ先)
福島県 商工労働部 産業創出課 024-521-7283

事業詳細→ここをクリック

中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業8次募集のお知らせ

県では、東日本大震災等により被災された中小企業者等の施設・設備の復旧・整備を支援するため「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」の8次募集(24年度最後)を開始しております。

(募集期間)
平成25年2月1日(金)から平成25年2月15日(金)まで

(申請及びお問い合わせ先)
福島県 商工労働部 産業創出課 024-521-7283

事業詳細→ここをクリック

※平成25年度からは、津波浸水地域又は警戒区域等が対象地域に、対象経費は補助金交付を受けた日以降に着工する施設や設備費用となります。つまり、これまでの様に復旧経費を3月11日まで遡及することはできなくなる見込みです。
中小企業ニュース・支援情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。